Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bulabo.blog.fc2.com/tb.php/51-5622354a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

C89お疲れ様でした。

年が間もなく明けようとしております。こんばんは、(ONO)です。

12/30(水)のことになりますが、C89にサークル参加させていただいておりました。
多くの方に訪ねていただけました。大変ありがとうございました。

今回の本「死神ちゃん」です。
表紙の小町ちゃんは、ジャンプコミックス版一巻の死神くんを模して書いていただいていました。
宣伝文句にはかなり死神くんを押し出して行きました。
その甲斐もあってか、死神くんが好きでご興味を持たれた方もいらっしゃったと、手伝いに来てくれた友人から聞きました。
そのほかにも、スペースにいらしてからノータイムでお買い上げいただけた方が多かった印象でした(うち一人は黙して買いに来てくれた知人のようです)。
事前の宣伝はいつも通り一次創作と変わらない方法で行ったので、これがジャンルの力か、それとも死神くんというネームバリューの力か、といったところですね。
……いえ、本音を言えば、どこかでpixivさんにあげた宣伝を見ていただいて、私の文章に興味を持ってくださった方が多いのだとすればうれしいことです。
冒頭のつかみはOK。そして結末が、今回のお話が、皆さんの胸に刺さればもっと嬉しいことです。
ただいま除夜の鐘が鳴っていますが、私はそれを願って止みません。

それでは、よいお年をお迎えください。
今年も一年間、ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bulabo.blog.fc2.com/tb.php/51-5622354a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。